車査定

車査定で猛烈に冷める瞬間

車査定で猛烈に冷める瞬間

車買取りをお願いす時に高額査定をしてもらいたいというのは誰もが思うことでしょう。
一般的には買取りと下取りなら買取り、一つの買取り店ではなく複数の買取り店に査定を
してもらうことで高額査定が出やすいと言われていますね。
複数の買取り店に査定を依頼する時にある程度交渉が必要になることもあるかと思います。
その際にセオリーとしては、最初の買取り店が出した査定額を基準にしてそれよりも
少し高い金額を次に査定に来た買取り店に伝えて少しずつ査定額を引き上げながらも
大体の相場やその車の最高買取り額のレンジを探っていくというのが一般的ですね。
結構最初に出る査定額というのは低いケースが多いので最初はこれをすることで
ポンポンと査定額が上がっていくような印象を持つのではないかと思います。
そしてそのうちにもっと高値で買い取ってくれるのではないかということでちょっと
調子に乗って自分でも高いなと感じてしまうような査定額をこれまでにしてもらった
最高額だと買取り店に伝えてしまうケースというのも少なからずあるでしょう。
他の買取り店がこれぐらいの金額で買い取ると言えばきっとそれ以上を提示してくるだろうと
ちょっとなめた態度をしてしまう場合ですね。
しかし、そんな調子に乗ったことをすると
「その価格ならその業者に売ったほうがいいですよ、うちは無理です。」
と冷静に対応してくる業者もあるのでそこで一気に熱が冷めることでしょう。
一体これは何の話でしょうか?(笑)

ホーム RSS購読 サイトマップ