勢いで買った本

勢いで買った本

勢いで買った本

昔から一度は読もうと思っていた本があります。
経営学的な本なのですがやっと本をまともに読む時間が取れそうだったので
買うことにしたのですがなんかその本がシリーズ化していて全部で5シリーズ
ぐらいあるということが発覚しました。
しかもどれも一冊ずつが結構なボリュームになっているんですね。
買わなきゃいいのにその時の心境は全部読まないと意味がないという全く根拠のない
想いから全て買うことにしました。
結構本と言ってもしっかりした部類に入るので1万円以上はしたと思います。
それで届いてみてからかなり後悔をしているわけです。
なんとなく読み切れるかなというレベルだと思っていたのですが明らかにガッツリ
時間を取らないと読破するまでには時間がかかってしまいそうです。
もうその時点でちょっと読みたいという気持ちが薄れかかってしまっているわけです。
でもさすがに1万円以上もかけているので全く読まないわけにはいかないと思って
時間を見つけては少しずつ読んでいるのですがいかんせん仕事が微妙に忙しくて
毎日読めるわけではないので読んでもなかなか頭の中に入ってきません。
読んでいる最中はそれなりに納得しながら読み進めているのですが内容がほとんど
頭に入っていないのでこれは意味があるのかという疑問を感じてしまい読むのを断念しました。
ちなみにまだ半分ぐらいを読み終えたところです。
これはいつかリベンジする日が来ることを願うか売るしかないですね。

ホーム RSS購読 サイトマップ