豊胸手術について

豊胸手術について

豊胸手術について

確実にバストアップをするための手段として豊胸手術が昔から行われています。
果たしてこれが長いのか短いのかはわかりませんが1920年頃から行われているそうです。
ただもちろん今に比べるとその方法はかなり大雑把というか技術的にも低いものであったので
後々にトラブルとなったケースもかなりあってそれが豊胸手術で胸にメスを入れることへの
抵抗感にもつながっているのではないかと思います。
もちろん、今はほとんどのケースで安全性の高い豊胸手術となっていますし、その方法も
メスを使わない方法があったり、日帰りで行えるものもあったりします。
昔からあるシリコンバッグを入れる方法もありますが、やはりこちらの方法も
昔に比べると安全性が高くなっていて失敗だったり、合併症などのリスクも大分低くなっています。
最近で人気になっている豊胸手術と言えばヒアルロン酸を胸に直接注入する方法でしょう。
注射で注入するのでメスを使わないということで手軽に胸を大きくすることができます。
また、ヒアルロン酸なので体内に入っても安心できるという点もありますね。
ただこの方法の場合はヒアルロン酸がどんどん体内に吸収されてしまうのでずっと
その状態のバストでいられるというわけではなく時が経てばまた元に戻ってしまうことです。
その他にも光豊胸など新しい豊胸手術の方法が最近はどんどん出てきていますね。

ホーム RSS購読 サイトマップ